ようこそ!!爆笑開花宣言へ!!

 

爆笑開花宣言 TOP

 

 

 

 

 

 

 

 


公演記録

 

第1回公演

正式名称

「爆笑開花宣言 第1回公演 ミュージカル 『狂気の園』」

劇 場

日暮里サニーホール コンサートサロン

日 時

平成6年8月17日 (篠崎14才)

CAST

かまだ しげき : 吉岡伸洋

東京 電子 : 篠崎友里

正露 丸子 : 藤原理恵

今谷 未婚 : 吉岡明美

かまだ なげき : 中川幹夫

STAFF

照明 : 小木曽奈緒  音響 : 佐藤有希  

脚本/演出/振付 : 篠崎友里

篠崎コメント

今となって言えるのは、よく13才の子供が会場を借りて芝居をうったなということだけ。

この頃から暴走癖があったのですね。

あらすじ

何故か冴えない男のくせにモテモテのかまだしげき。

しげきを巡って、3人の女(東京電子、正露丸子、今谷未婚)が何としてでもしげきを自分のものにしようと醜い争いを繰り広げる。

そこにしげきの母なげきが上京し、事態は更にドタバタに・・・。

散々もめた挙句、しげきの本当の好きなのはペットのネズミの真弓ちゃんだった。

 

 

 

 

 

 

第2回公演

正式名称

「ザキ☆プレゼンツ のんたん&ザキ電波少年的お茶会」 

会 場

ムーブ町屋 4F ハイビジョンルーム

日 時

平成15年7月19日 (篠崎23才)

CAST

影山のぞみ

篠崎友里

STAFF

照明 : 久道 明  音響 : 浜田和美  脚本/演出/振付 : 篠崎友里 

プログラム

.ープニングトーク

電波少年的小芝居 〔ダンス*The Hard Knock Life〕

2痢 嵬鸞」 〔篠崎友里〕

ぅ┘廛蹈鵐轡▲拭次 民道海里召漾

ゼ乃錙’笑開花宣言 第2回公演

  メディカルシアターVol.1 「西園寺家の憂鬱」

   西園寺涼子 : 篠崎友里

   西園寺優花 : 影山のぞみ

篠崎コメント

電波少年的放送局が終り、応援してくれていたファンの方たちに会ってみたくて企画した公演。

元は男女でやろうと書いていた脚本を女に直してやりました。

稽古時間が少なかった為、合宿して頑張った記憶が・・・。

何にせよ、今の爆笑開花宣言がスタートしたきっかけでもあります。

ハイビジョンルームにギュウギュウのお客様。大盛況でした。

ちなみにこの2回公演だけ爆笑開花宣言のクレジットが何処にも入っておりません。

お茶会の中で「西園寺の憂鬱」をやっているので、第2回公演という位置付けをしております。

あらすじ

性格が正反対の姉妹、姉 西園寺涼子(外科医)と妹 西園寺優花(看護婦)。

姉のめちゃくちゃな行動に妹は振り回されながらも、東京の大学病院にお互い夢をもって働いている。

しかしある日、実家の診療所を閉めるので帰ってきてほしいと母からの手紙。

自分たちの譲れない夢に悩む姉妹。

結局最後に実家に帰ること選んだのは、嫌がっていた涼子であった。

 

 

 

 

 

 

第3回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第3回公演 メディカルシアターVol.2

 「Happy Line」 〜しあわせのかたち〜

会 場 

ムーブ町屋 4F ハイビジョンルーム  

日 時 

平成16年6月26日、27日 (篠崎24才) 

CAST

杉浦舞子/院長  : 遠藤 瞳

一条 妙/女医 : 篠崎友里

唐津真澄/看護士 : 田口 和

森下雪乃/患者 : 浜田和美(26日) 工藤祐衣奈(27日)

STAFF

映像 : 村上健治  音響 : 秋葉清栄  

照明 : 久道 明  受付 : 森 尚

脚本/演出/振付 : 篠崎友里 

篠崎コメント

芝居以外のところで色々もめた作品でありました。

しかしながら、「爆笑開花宣言」というものの、今後のお話の雰囲気やスタッフを定着させていく上での、礎になった作品であるといえます。

あらすじ

下町のはずれ、亀有の町にある小さな診療所。

「杉浦チャイルドメンタルクリニック」

院長、杉浦舞子。医師、一条妙。看護士、唐津真澄。

三人が取り組むのは子供の心のケア。

ある日、リストカット癖のある中学生、森下雪乃の治療を通してふっと思った「幸せって何だろう?」という疑問。

型破りな治療をする一条に翻弄されっぱなしの杉浦、どっちつかずなお調子者の唐津。

三人がおりなすハチャメチャな人間模様と悪戦苦闘のカウンセリング。

そして行き着く、幸せの本当の意味。

幸せというのは、気づかないけれどすぐ近くにあるという現代版「青い鳥」を意識した作品!?

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第4回公演 メディカルシアターVol.3

 「西園寺家の憂鬱 (改)」

会 場

ムーブ町屋 4F ハイビジョンルーム  

日 時

平成16年12月5日 (篠崎25才)

CAST

西園寺涼子 : 篠崎友里

西園寺政貴 : 田口 和

STAFF

音響 : 秋葉清栄  照明 : 久道 明

統括 : 森 尚  衣装協力 : 畠山陽子

舞台監督/脚本/演出/振付 : 篠崎友里 

篠崎コメント

何となくではありますが、私の中で今後「爆笑開花」は田口とやっていこう決めた作品であります。

この人なら私のボケを生かしてくれる!!

・・・と。思ってたんだけどなあ(笑) いや・・・生かしてもらってます。はい。

あらすじ

第二回と同じ。看護士の妹が内科医の弟に変わりました。

 スペシャル

イベント

クリスマスコンサート

出演 : 森山有彩 田原美樹 工藤祐衣奈 斉藤冬華 

 

 

 

 

  

 

 第5回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第5回公演  「なんてったってアイドル♪」 

会 場

ムーブ町屋 4F ハイビジョンルーム   

日 時

平成17年8月27日 (篠崎25才) 

CAST

美咲 夢 (山田正子) : 篠崎友里

山田重蔵 : 田口 和

てんむす : 森山有彩 松村未央

STAFF

音響 : 秋葉清栄  照明 : 久道 明

統括 : 森 尚  衣装協力 : 畠山陽子

舞台監督/脚本/演出/振付 : 篠崎友里  

篠崎コメント

この頃、二人でコントをすると、お互いの息のぴったりさにミラクルを感じることが多々ありました。

そして本番ではたくさんのお客様にたくさん笑っていただけ、胸をはってこれが爆笑開花の作品です、といえるようになった気がします。

そして田口と篠崎のキャラが定着してきました。

あらすじ

売れないアイドル美咲夢とそのマネージャー山田重蔵。

二人が繰り広げるドタバタコメディ。

ラジオ出演、オーデションに営業。行く先々で夢が巻き起こすハプニングに重蔵はいつもてんてこまい。

いつか売れるその日まで、二人は一心同体で頑張ります。

 スペシャル

イベント

「てんむす。に美咲 夢」ジョイントコンサート

出演 : 森山有彩 松村未央

 

 

 

 

 第6回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第6回公演  篠崎友里誕生日特別企画

 「小夜会」 

会 場

ムーブ町屋 4F ハイビジョンルーム

日 時

平成17年12月18日 (篠崎26才) 

CAST

篠崎友里  田口 和  森山有彩  松村未央

STAFF

音響 : 秋葉清栄  照明 : 久道 明

衣装協力 : 畠山陽子  映像 : 森 尚

舞台監督 : 田口 和

脚本/演出/振付 : 篠崎友里  

篠崎コメント

篠崎の生い立ちをスライドで見ながら間にコントを挟んでいくという形をとった舞台。

しかし、私の生い立ちが笑えないエピソードばっかりで、雰囲気にのまれコントも笑えない感じに・・・。

新しい試みは失敗でした(笑)

プログラム

【コントナンバー】

#1 アニーの幸せって何だっけ!?

#2 おそう式お葬式

#3 それゆけ!中島みゆきさん!

#4 ミュージカル☆レンタルファミリー

#5 おらいの町のデズニーランド

 

 

 

 

 

 

 第7回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第7回公演  「ご結婚狂奏曲」

劇 場

松戸市民劇場

日 時

平成18年9月17日 (篠崎26才) 

CAST

幸 希望 : 田口 和

御園生 美雪 : 篠崎友里

幸 友理 : 横田美咲

幸 真理 : 森山有彩

寿司屋 : 秋葉清栄

結婚式司会 : 瀬良浩介(演劇ユニット・ムゲン88)

STAFF

音響 : 山本敦子  照明 : 萩原賢一郎(ライトスタッフ)

衣装 : 畠山陽子  撮影 : 伊藤寛晃

大道具 : 小野浩嗣  統括 : 森 尚

舞台監督 : 田口 和

作/演出 : 篠崎友里  

協力

(順不同)

鈴木隆之  小沼倫子

那須利春  前田美奈都

田里裕康  井口俊和

田中耕介  小野浩嗣

西野幸宏          (敬称略)

篠崎コメント

 小夜会兇鯊腓な劇場でやるついでに一緒にコントをやってしまいました。

さすがにコントをやるには大き過ぎたようで・・・(笑)

全員の合言葉は、「舞台を小さく使おう!」・・・役者としてはあり得ない合言葉でした。

あらすじ

結婚を間近かにひかえたカップル、希望と美雪。些細なケンカがきっかけで婚約破棄の危機に。

そこに何処からともなく現れた女の子、真理と友理。

何と真理と友理は、未来の希望と美雪の子供達であった!

意気投合した子供達と美雪に振り回されっぱなしな希望。

けれども、こんな楽しい家族が築けるならと美雪と結婚することを決意する。

 

 

 

 

 

 

第8回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第8回公演  〜小夜会供

劇 場

松戸市民劇場

日 時

平成18年9月17日 (篠崎26才) 

CAST

篠崎友里

横田美咲

田口 和

森山有彩

久道 明

秋葉清栄

瀬良浩介(演劇ユニット・ムゲン88)

三浦 研 (声のみ)

STAFF

音響 : 山本敦子  照明 : 萩原賢一郎(ライトスタッフ)

衣装 : 畠山陽子  撮影 : 伊藤寛晃

大道具 : 小野浩嗣

舞台監督 : 田口 和

脚色 : 篠崎友里  

協力

(順不同)

鈴木隆之  小沼倫子

那須利春  前田美奈都

田里裕康  井口俊和

田中耕介  小野浩嗣

西野幸宏          (敬称略)

篠崎コメント

初めてスポンサー様を募り、初めて大きな規模でやった何もかも初めてづくしの舞台。

命を削って全力投球しました。

メンバーも最高で私の中では一番大好きな作品です。

芝居よりも劇中の歌だったり、演出の方法なんかで苦労した気がします。

しかし、何だかんだいっても一番大変だったのは、篠崎から全てをまかされてしまった田口和でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9回公演

正式名称

爆笑開花宣言 第9回公演  「なんてったって、アイドル♪♪」  

劇 場

浦安市民プラザ Wave101 多目的小ホール

日 時

平成19年3月18日 (篠崎27才)  

CAST

美咲 夢 (山田正子) : 篠崎友里

山田重蔵 : 田口 和

アフロなみえ : 横田美咲

折目 正 : 瀬良浩介(演劇ユニット・ムゲン88)

ナレーション : 森 尚

AD : 久道 明

オーデション進行役 : 佐々木昌伸

STAFF

音響 : 山本敦子  秋葉清栄 

照明 /大道具 : 小野浩嗣

衣装 : 畠山陽子  

舞台監督 : 田口 和

作/演出 : 篠崎友里   

協力 

久道 明 

篠崎コメント

爆笑開花でのコントの自信作を再演しよう、ということで選ばれたのがこの作品。

5回公演には出ていなかった新キャラ、アフロなみえとそのマネージャー折目正を加えて、さらにドタバタ、更に爆笑開花らしさの出た公演となりました。

でも、ビデオで確認するまで私の中では「失敗」という位置づけをされていたかわいそうな作品。

あらすじ

第5回と同じ。